挟んで屈伸!

太ももの間の隙間、欲しいですよね。この隙間は「サイギャップ」とか呼ばれるらしいですが、細身の女性でもなかなかこれを持ってる人って少ない気がします。太ももを補足するには、このサイギャップを作る筋肉、内転筋を鍛えることにあります。

簡単な方法は、膝にものを挟んで屈伸をする運動方法です。まずは両足をそろえてまっすぐに立ちます。膝の間に何かを挟んで、その状態で屈伸をするだけです。挟むものは薄ければ薄いほど筋肉は鍛えられます。オススメは下敷き。とても薄く、サイズも良く、肌にほど良く摩擦を生み滑り落ちない素材だからです。膝で下敷きを挟むだけでもかなりの負荷が筋肉にかかります、その状態で屈伸すると足がプルプルとするくらい効いてきます。

初めはすぐに下敷きが落ちてしまうかもしれませんが、根気よく続けましょう。回数をこなすことよりも、落とさないようにしっかりと深い屈伸を行うことを意識することが大切です。この運動方法は、太ももを細くするほか、O脚を矯正する効果もあると言われています。細くても形の悪い脚は魅力的ではないので、一石二鳥ならなおさらやる価値ありです。
momo8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です